スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖っぷち


中学(←義務)以来の丸坊主にしてみた(笑)。

・・・まあ、ワケありの決断なんだけど、
桜木花道や金田ショウタロウと同じ頭と考えれば、それなりにいい気持ち。
開き直った分、妙な気合も入るしね。


『逆転イッパツマン』は前半戦最終エピの、「シリーズ初!悪が勝つ!!」まで視聴。

と言っても、お馴染み三悪がイッパツマンを倒したわけでなく、
決まり手は本作の真の巨悪、隠球四郎によるダイヤモンド弾丸の狙撃であった
(三悪は手柄を勘違い)。
どうやら、ここらへんからシリアス路線に入っていく予感。

しかし、イッパツマンの正体は生身の人間・豪?

という先入観を持たせるよう、序盤から罠を敷いてきたものの、
最近では、

実は、イッパツマンという『サイボーグボディ』に豪の意識を移しているのかも?

と、真の正体をぼやけさせてきたところで、
またまた逆に、
狙撃されたイッパツマンの傷口から、生身の血(のようなもの?)が流れるのは、非常に巧い構成だと思った。

そして、無敵が、正義が、脆くも崩れ去るショッキングな展開。
夢でも幻でもなく、イッパツマンは現実に消滅してしまったのだ。

物語のターニングポイントだけでなく、
シリーズのタブーさえ打ち破ってしまった記念碑的な1話。
当然、作画、演出は入魂の力が入っている。

こりゃ、ちょっとした神回ですよ!?
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

髪型強要なんて嫌だ…

当時、花道の坊主頭が嫌で『スラムダンク』を読むのやめたのって
ワタシだけかしら? 兄が全巻送ってきたんで読もうとは思いますが。

>レさん

自分はボウズ花道派なんですけどね。

スラダンが無理なら、
シャカリキ!かカペタをお願いします。

■『ヤッターマン』実写映画化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000048-zdn_n-sci

ブラボーさんてタイムボカン好きっぽいので、お知らせ。
タイムボカンといっても、隙なのはその中のロボだけなのかなー?
ヤッターマンが守備範囲外だったらすみません。

個人的には3悪トリオ(特にドロンジョ)の人選が気になります。
セクシーかつ笑いが取れる女優さんて誰だろう?

>りょうさん

情報ありがとうございます。
自分も今朝のズームインで観ました。

プロモで、ボヤッキーの鼻のCGが出てきたのは大笑い。
あと誰かは忘れたけど、
ハリウッドの有名女優にドロンジョ様を依頼して、やんわりと断られたとか、
どこの電波少年の企画だよ!と。

でも名作アニメの実写=大コケ、
の図式がほとんどなので、
あまり期待はしてないですけどね。

どうせなら、いきつくところまでおバカに突き進んで欲しいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/429-920909d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。