スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新番感想その1


コメントに書けないので、こちらで返信させていただきます。

>りょうさん

声が代わって文句を言う人は多いけれど(というか、大山さんだって3代目・・・)、受け手の子供たちにそんな心配(の押しつけ)は杞憂。お目々キラキラで純粋にドラえもんに接しているのですよ。
子供の中に大人として入り込むのは恥ずかしかったけれど、それがわかったのは本当に大きな収穫でした。

ちなみに、映画のラストシーンで藤子先生のサインが出されます。
これは、我々は好き勝手にやったけれど、
あくまでドラえもんは「藤子F不二雄作品」なのですよ、というスタッフの気配りなのかもしれませんね。

余談ですが、大山のぶ代さんは意外にも「現役アーケードゲーマー」だそうで。忙しくない時は週2でゲーセンに行っているとか。
とくに「アルカノイド」歴は19年の超ベテラン選手で、立派にハイスコアを叩き出す名人だそうです。
アルカディアの、オールドゲームを集めたDVDに、特典で大山さんのプレイが収録されているとか。
かっこよすぎるぜ!神勝平!(無敵超人ザンボット3)

では、本題に関しては、「つづきをよろしく」(←ドラの秘密道具)


とりあえず観た新番組のぶっちゃけレビュー。

○ふたご姫Gyu!

世界観を学園物にしての新シリーズ・・・なのだけど、
前作(それでも平均点レベル)に比べると、全体的に安っぽさを感じる。
恒例の「いやいやいや~い~やいや~ん」等に代わる新ギャグのセンスもイマイチ。

期待の新キャラ、エリザベータ様はステレオ型のタカビーお嬢キャラとして期待していたのだけど、なんか性格が掴めない平安貴族みたいなキャラだった。
まあキャラ性よりも、それ以前にあの声はキツイ・・・。

各国のプリンセスが一堂に集められるので、準レギュラーの出番が増えるのは救いだが(とくにリオーネ)、キャラ萌えだけで視聴を続けるには厳しい。
前作同様、たまに観る程度・・・いや前作より頻度は落ちそうかな。
ED曲が「学園天国」というのだけは美味しい。

○牙

悪くはないけど、これも見続ける魅力はないなあ。
モンスターとのパートナーバトルは後述のデジモンでも観ることになるので、優先度の低いこちらはスルーかな。

というか朝からこのノリ(とくに電波チックなお母さん)はキツイっす。深夜枠のARIAと交換しません?いや、あの作品は起き抜けに観るとまた眠りそうだけど(苦笑)。

○デジモンセイバーズ

熱ーーーーーーい!!説明不要ーーーーッ!!
「スクライド」ファンは確実に観るべし!(笑)
保志さんの演技は、そのまんまカズマです。というかキャラもカズマです。
生身の中学生が素手で巨大デジモンに挑んで行くムチャっぷりがたまらない。

要約すれば「デジモン+ウルトラマン+スクライド=デジモンセイバーズ」。
主人公が中学2年生という設定は、ターゲットがかつてデジモンファンだった小学生に向けての配慮だろう。
・・・ただ、やや同人層受けを狙いすぎな感もある。

でも、これは視聴継続決定!デジモンが久々に期待に応えてくれた。

○マイメロディくるくるシャッフル

ふたご姫とは逆に、こちらは安心・安定ですな。
正常進化・・・・するかどうかは今後次第だけど、
新シリーズでも勢いは衰え知らず、相変わらずのパワーを発揮しているのはさすがだ。
ただ柊様に比べると、今回の弟は敵としてはやや魅力不足か。

ところで、冒頭で前作のあらすじを紹介したのだが、
「あとはDVDを買って観てください(背景でマイメロがおねがいポーズ)」には笑った。
デジモンに次いでそのまま観てもいいかな?



余談だけど、ガイキングにようやくスポンザーが付いてなによりだ(笑)。
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

スクライドファンです。
ですがデジモンは初回から見逃しました。
……この前も言ったけど、日曜朝は辛いっス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/40-9b4f148e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。