スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファレナ女王「この日輪の輝きを恐れぬのなら、かかってこい!」


最近、遊んだRPG→ゾイドサーガDS、テイルズオブジアビス、
そして幻想水滸伝5。
この主人公=王子様率の高さはいったい・・・?(アビスはちと違うが)

さて、朝から格闘しております「幻想水滸伝5」。
ざっと感想を述べると・・・。

MAPが見下ろし型になったのはよいけど、相変わらず見辛いなあ。
3段階のズーム機能という救済措置はあるものの、視点変更できないのはマイナス。建物の陰の路地とか見えないよ。
それに加えて街が広いので(血涙)、フラグ立てにえらく時間がかかってしまうのは私だけでしょうか?

また、上記はダンジョンにももちろん影響して、
さらに敵とのエンカウント率も高め、と、
ストレスを溜める要素が満載であります・・・。

では幻想5はダメなのか?と問われると、
いやいや、やはり先を楽しみにさせるストーリー展開は健在だし(最初の「太陽の紋章」のエピソードで、すでにつかみはOK)、
新しい街を訪れては、いかにも仲間になりそうなメンツとの出会いが問答無用で盛り上げてくれる(これこそが幻想の伝統にして、独自の魅力ですね)。
まだ深く設定はしていないけど、3で好きだった「スキル」の復活も地味に嬉しい。
マイナス部分を包み隠す魅力は、十二分にありますよ。

序盤は確かに、無駄な「お遣い」にイライラするけど、
自国を出てからすでに面白くなってきたし、
実際、過去シリーズも仲間集めができる自由が出始めてからが本領だしね。

最後に今回の初期メンバーについて。
実はシリーズでもっともしっくり来ているかもしれない。

リオンは第一印象のイメージのまま(声が高くなくてよい)。
つまり、期待通り。

本命のゲオルグは、ゼンガーやルパンの五右衛門的な寡黙な武人かと思いきや、
普通にペラペラ喋るし、ジョークもおっしゃる方だったのですね。予想とは外れたけど、まあよし。

サイアリーズも、普段はだらしない大人の女(折笠愛さんの18番?)だけど、内にある誠実さがストレートににじみ出ていて好感が持てる。ゲオルグとの漫才も笑えます(オバさん)。

さあ、これから第二ラウンド再開といきますわ!
・・・ファレナ夫妻の掛け合いに、カロスとレイラさん(カレイドスター)を思い浮かべるのは自分だけだろうな・・・。
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/4-9b7361b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。