スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雷凰・・・ミナキ・・・今、極める!!


サルファ、2周目トウマ編をクリア。

EDはあっけなすぎて残念。
が、第一印象はさほど魅力を感じなかったトウマとミナキは、
ストーリーを進めるごとに好きになれた。

とくに二人の天然の夫婦漫才が笑える。たとえば・・・。

トウマ「あんな堅物(ゼンガー)に伴侶・・・と、いうことは・・・・」
トウマ「・・・ミナキ、俺をぶってくれ!」
ミナキ「え?なんで?」
トウマ「俺、汚れてました」
ミナキ「はい!(パン!)」
レーツェル「若いな」

とか。

最終分岐トップルートより。
トウマ
(俺とミナキじゃ頭の差がありすぎるな。
彼女は科学研究所の深窓令嬢で、俺はただのバイト青年。
たとえるならお嬢様と運転手・・・委員長と劣等生・・・いいかもしれない!)
ゼンガー「喝!」レーツェル「今、邪念が出てたぞ。しっかりしろ云々」
トウマ「わかった。俺はまだまだ修行が足りない」
ミナキ「トウマ。よくわからないけど、がんばってね!」

トウマ・・・実にかわいいバカだ(笑)。

愛機・大雷凰の最強奥義『神雷』のフイニッシュデモは、
黙って喝目せよ!のひと言。
これに惚れた、現在のオリ機体ランク。

龍虎王(真はダメ)>ガルムレイド(無印)>大雷凰>ザムジード


さて、3周目はセレーナで。
3話まで進めたけど、主人公としてはトリッキーな立ち位置なのが面白いかな。

今回は、ベイトさんを主力で使おうと思ってるけど、
なんかピンと来る、渋い機体はないものか。
F91あたりがあれば迷わず乗せたのだが、今回は未参戦だからなあ。
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/364-fa2e1115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。