スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくるパーマ


正田スミレ

『学園アリス』にはまったくの予備知識なしで入ったから、
OPアニメで高笑いしている、いかにもな高飛車っ娘な彼女には期待していたのだけど、
いざフタを開けてみると、脇役の脇役、という微妙な位置。

蜜柑に難癖つけたり、棗の追っかけをやっているだけの引き立て役。
つまりオプションパーツレベルのキャラクターで、
今までは、ただ嫌な子という記号、の印象しかなかった。
・・・のだけど、学園祭編に入ったら何、いきなり始まってるの?

誘拐された棗を追って、主役の蜜柑と二人で学園を飛び出す!
そう、ただのオプションパーツだった彼女が、
ここに来て突然、ストーリーの主役格になっていくのだ。

スポットライトが当たれば、当然、彼女の内面性、人間像も見えてくる。
これでようやくスミレを好きになれたよ。


さてもうひとつ。
ここまで、なにげなくオミットされてきたスミレのアリス。
それは、犬猫の体質を発揮できるという能力だった。
その能力の影響か、顔にちゃっかりネコ(イヌ?)ミミとヒゲが生える、という萌え属性まで装備。

脇役の脇役が、ここまでの隠し玉を持たされ、隠されて続けてきたとは、
これは、どーいう秘密兵器ですか!?(笑)
・・・でも、ミニスカ制服で四つ足歩行はやめようね。



話は変わって、CDドラマの『脳噛ネウロ』を購入。
完全オリジナルストーリーだが、脚本が原作のツボをよく心得ているし、
弥子(=佳奈様)をはじめとするキャストもハズレなし、とおおむね満足。
牛肉プリンって(笑)。

・・・あ、能登さんファンも、いろんな意味で必聴かと。鳥海さんファンもかな?
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/305-019e6cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。