スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、って言えるゲームなんて久しぶりだ


闘劇アルカナ日チケット、無事ゲット!
あとは当日を待つのみだ

今はもうアルカナには全く関わってないけど、このイベントまでアルカナ魂は持続させる。

対戦したくても最前線のギルティや鉄拳に付いていけず、ヴァンプセイヴァーでお茶を濁しても日陰に日が当たることはなく、古いゲームでどんなに腕を磨こうが誰にも見向きもされないことに気づいた。

そんな八方塞がりの中、格ゲーの最前線で戦えるセンスを与えてくれたのがアルカナだった。
ゲームスピードが遅い。それだけで入り口としては充分だった。

結果的に、アルカナも大して対戦できたわけではなかったが、暗闇の底でくすぶっていた自分に、とくに2ではキャラ、性能共に自キャラとして感性にマッチしたドリルお嬢の登場やゲームの完成度の高さで、かつて餓狼2やハンターなどで夢中になった感覚を、30を前にして思い出させてくれたのは本当にありがたかった。

たくさんの思い出が詰まった作品だった。
現状、続編予定もなく、おそらくは都内ぐらいしか残らないだろうアルカナシリーズ。
公私ともに一時終幕となるのでしょう。
このお祭りに参加することで、きちんと修めたいと思う。
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/1148-55499f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。