スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作の力を信じてる


新劇エヴァ序をTVで観て、これは正しいやり直しだと確信。

破単体だけの価値観に序というパーツを補って出た感想は、

…僕たち、ひょっとしたら伝説を目の当たりにしてるのではなかろうか…?

ここまでは本当に凄い次元にまで来てる作品だと思う。
あとは最後だけ、着地だけキレイに決めてくれれば、まさにエヴァという少年は神話になるんじゃないか?
という恐怖さえ感じます。
庵野監督、これは本気だ…。
スポンサーサイト

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

コメント

CMうぜぇ!な二時間

冷めた見方をすれば、パチンコがウケて出来た
小金で同窓会…という面もある新劇場版、「序」を
見る前までは正直生粋のヲタだからこそあまり期待して
いなかったというのも本音でした。

「まだ10年以上も前のアニメが好きなの?」なんて
言われても仕方ない人間ですが、この同窓会が同窓会を
超えた事で、「惚れてよかった」って思わせてくれましたね。
この感覚のためなら、書籍、CD、DVDに貢ぐのも惜しくないと
思えるから、また部屋が狭くなります(笑)。

余談ですが、先日スルーしてしまったエヴァコンボセットだけ
買いに映画館行きました(笑)。 肝心の映画はやってないくせに
モノだけは売っている私の地元をどう思われますか。

出だしはデジャビュがひどくてキツかったのですが、中盤あたりから新劇独特の主張が出てきて、ラミエル戦の頃にはかじりついてました。ミサトさんとのお手手つなぎが決め手です。

地元の映画館には商魂を感じますw
大人は少しズルいぐらいがちょうどいいのさ

知り合いの、まだ若い女性が、私の好きな『必殺仕事人』を知ってるというので喜んだら、パチンコが元でした。
その人、ぜんぜんアニメに縁のない生活なのに『エヴァ』知ってるというのでびっくりしたら、やっぱりパチンコでした。

最近はパチンコで往年のアニメや特撮ヒーローが大活躍ですね。
(エヴァは、素材としてはまだ新しいほうですが)

ホントかどうかわかりませんが、鳥山明先生は賭博嫌いで、
『ドラゴンボール』の版権は、パチンコにだけは売りたくないとか。
ホントだったらイイ話ですが、鳥山先生の場合、
ほかの収入がじゅうぶんにあるからこそ、自分のポリシー通せるとも言えますね。

パチンコできる年代層には往年のヒーローが素材、つまりノスタルジーは格好の客引き要素だと思いますが、パチ業界は節操がなく商売気ばかり目立ち、アニメファンとしてやや不快です。
エヴァ直撃世代ももう打てる世代でしょうし。

前作のエヴァ映画に、アニメ畑じゃない、むしろバカにするような知り合いが来たことには驚きました。
それが流行の力なのだとわかりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bgf.blog53.fc2.com/tb.php/1144-e2aa8183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。