スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の冴姫には夢がある


買い物ついでに、フラっとアルカナをプレイに。

って、なんか隣にメルブラverBが増設されてるんですけど・・・。
ホーム、もう完全にコッチのゲームコーナーに喰われてるじゃん(苦笑)。
それでも不評っぽいギルティACを入れなかったってのは英断か(ちなみに前作すらありません)。


それはさておき、今日の課題はコンボ練習。
対戦もそこそこやれてるんだけど、
敗因はどう考えてもコンボミスによるダメージの得失点差。
コンボ練習はつまらないのでカプコンゲーでもオリコンは避けてきたが、
アルカナで生きるには、やはり避けては通れない道か。

とりあえず冴姫の基本、
Aブリューナクから9D→JCで拾う1ホーミング・ノーゲージコンボや、
基本エリアル、ニュートラル投げからのコンボを猛練習。
8コインぐらいCPU戦やってたらようやく馴染んできて、
状況に応じたアレンジコンボでも、手が勝手に反応してくれるように。
・・・でも、成功率7割ってところですけどね。

それから、ホーミングダッシュの運転技術が上がって、
これを戦術に絡めることが出来始めたら・・・これが脳汁出るほど面白くって!(とくに下降ホーミングがヤバイ!)
ホーミングが思った通りに操れるようになってきたら、
このゲーム、本気で神ゲーになってきました!!
ツボに来たわ!ツボに!!

この二つの要素を理解し始めて、
ようやく対戦できるレベルまで仕上がってきたかな?と自惚れるのであった。

で、8コイン目の最終戦で・・・ジョインジョイントキィ。



【“虹の冴姫には夢がある”の続きを読む】
スポンサーサイト

悪・滅・ウイングマン!


「りゅぅぅぅぅじんまるぅぅぅぅぅ!!」
「リュゥゥゥナイトゼファァァァァ!!」
・・・ハイ!夢だったぜ!!

というわけで、スパロボDSこと『スーパーロボット大戦W』が発表されたそうで。

富野、長浜、一斉削除という英断には驚いたが、
版権スパロボの新作であるし、ブレードとフルメタの参戦で普通に買い。
・・・しかし英断っても、キンゲとダルタニアス(ライオンつながり)ぐらいの融通は利かせてもいいん・・・だ・・・ぜ?

発売日もOGSの煽りを受けると思いきや、
3月1日(予定)と思ったよりも早く、うれしい誤算。


ガイキングLODはきっと次の据え置き機ネタなんだね!
と涙で枕を濡らしつつ、
以下、参戦作品に一言コメント。


【“悪・滅・ウイングマン!”の続きを読む】

発表!!戦斗男児・マルチメディア大賞2006


『マルチメディア大賞』

・・・それは、今年、自分が触れた各メディアの中で
お気に入りのモノを好き勝手にランク付けしてしまったという自己満足の極み企画。
ルールとして、選考対象は2006年スタート(発売)のものに限定しました。

とりあえず私のランキングを肴に、
みなさんも今年1年を振り返りながら、
それぞれのマルチメディア大賞を振り返ってみるのもよろしいでしょう。


それでは、続きクリックから、発表に移りたいと思います!
レディィィィ・ゴォォォ!!




【“発表!!戦斗男児・マルチメディア大賞2006”の続きを読む】

ネオコロと剣サムとイレブンとアルカナの時も、僕はずっと!・・・待ってた!!


「な、なにを?」
「新作2D格ゲーの入荷だろうが!!」

と、いうわけで今日は仕事帰りにホームに寄って、
『メルブラverB』を探りプレイ。

鉄拳やバーチャは新作をしっかり入荷するものの、
ホームのゲーセンの、ギルティ以外の2D格闘に対する冷遇っぷりは凄まじく、
焼き直しの繰り返しで画面が変わり映えしないそのギルティと、
ヘタすればKOF2002や3rdが最新作、というラインナップが続いた時代錯誤の我がホームに、
本当に、本当に久しく、新作2D格闘が舞い降りたのだ。
・・・あ、一応、ランブル2とスペジェネが過去に入荷したか。


お目当てのアルカナはたしかに入荷しなかったが、
やはりホームは知り合いもいるし、アットホームではあるし、
ゲーマーとして関わる交流の場としては必要な、
そう、バーの代わりと言っても過言ではない場所。

逆にアルカナのあるゲームコーナーは、
あくまでビデオゲームは大型物のオマケ程度で端にポツリと設置。
そんな環境では人の集まりも悪く、張り切ってもとても虚しいのだ。

やはり郷土愛は、なかなか切れるものではない、か。



【“ネオコロと剣サムとイレブンとアルカナの時も、僕はずっと!・・・待ってた!!”の続きを読む】

サァァァァイバスター、ゴーッ!


昨日、言っていた隣の県ではなく、別件も兼ねて中心街のゲーセンでアルカナ。

到着して様子をちらりと見たら、案の定トキィが幅を利かせていた。
ちなみに隣の筐体は北斗で、こっちもトキィ。
え?このゲーム配置、もしかしてネタ?

画面では、すでに仕上がってるHCを絡めた超絶コンボの応酬してて、
貧血になりそうだった。
ここのアルカナ勢とでも言おうか、うまいのはみんな身内常連ぽい。
その輪の中に、自分含む第三者が割り込んでは、体よく狩られていたって感じ。

しかし、運のいいことに、店員がトキィの蹂躙に苦笑いしながら3本制に設定。
上のアルカナ勢もこだわり派のようで、カムイばかりってわけでもなかったので、狩られてもそれなりに楽しめた。

100円だが、じっくり試合数をこなせて、
1ラウンドも取れない負けっぷりでもいろいろ調査することができた。
でも、冴姫の研究よりも、むしろ魔アルカナを研究した感じだなあ。
冴姫はデフォの雷で安定、という意見も出てるけど、
自分の感性に合っているので、とことん魔冴姫にこだわってみたい。
ええ、マサキに。


しかし、やっぱ、なんだかんだでこれもギルティの亜流作品。
ギルティやメルブラの定石は必要っぽいなあ。
連勝してたのは立ち回りの巧さよりも、
コンボへの差込み方とコンボ精度の高さ(知っているか)の差って、感じだったし。
これも例に漏れず、とどのつまりはコンボゲーっぽいね。

したらばで材料を探ってみても、
空中コンボ中のキャンセルジャンプつなぎとか、
低空ダッシュとかも当たり前のように話してるし。
おじさん、この世界ではマジで初心者クラスだわ。

それでも、ゲームスピードが緩めなので、
この作品は自分のための、
ギルティ基盤の新世代格闘への入り口にはなってくれそうだ。


したらばと言えば、自分の県の稼働状況を探っていたら、
なんと、地元のもうひとつのゲーセンに入荷してたとのこと!

そこは大型筐体やネット対戦物ばかりに力を入れて、
ビデオゲームなんざギルティ、種デス、鉄拳あたりでとりあえず安定しとけ、
程度の雰囲気しかなかったので、
もう完全に疎遠&スルーしてたのだが、まさかの朗報。
100円2本なのは痛いが、まあ、気軽に行ける場所に入荷しただけ、よしとするか。
週1~2のペースで、やり込むわよー!

・・・さらば、ホーム。

何にもしないで寝ることが、最高の贅沢


・・・ふぅ、今週は疲れた。

仕事が忙しい上に私事も気にしなくてはならなかったし、
加えて、(昨日の訃報とは別に)ショッキングなできごともあって、
・・・心身共に、ボロボロに疲れた。

明日は完全休養日にしよう。
半日は寝て休んで、午後からアルカナやりに行こうかな?

帰りにホームのぞいたけど、やっぱり秘密入荷もしなかったし、
隣の県の行きつけの店まで行こう。
新作入荷率は高いし、(おそらく)50円だし。

都知事と同じ名前の、青島です


青島幸男。
『意地悪ばあさん』は物心ついたときには、すでに当たり前のキャラクターだったような気がする。


岸田今日子。
ムーミンは残念ながらあまり馴染みがないが、
『ダウンタウンのごっつええ感じ』のドラマコントで強烈な印象があったことを覚えている。
天外魔境2のナレに起用されたときは、ちょっと驚いた。

三谷幸喜・脚本の生放送ドラマ『HR』の客演で、
この人の女優としての完成度はとてつもないと、尊敬さえした。


カンニング中島。
竹山の芸風から、彼の病気発表自体がネタでしょ?とも考えてしまい、
待っていればそのうち当然のように復活すると思っていた。
が、現実はあくまで無機質だった。


自分にもよく馴染みがあり、好意的でもあった芸能人の方々が一気に亡くなられたこの事実、
残念でしかたがない。

まだ終りじゃないぞ!!


フジハラさんのネオコロ動画、更新。
前回のネオコロ忘年会の予選と、KEE-ROCさんの覇者組み手の好試合がピックアップされております。

KEE-ROCさんの組み手動画で選出されたのは、なんとオンライン勢のMSTさん&ぱしーさん。

未だにオンライン対戦現役者の方々なので、たまに対戦させていただく機会はありますが、
・・・ちょっと!ちょっと、ちょっと!
闘劇覇者に冷や汗かかせてるとかいって、私がボコられるのは当然だわ(笑)
とりあえず帝王宿命拳に苦しめられるのは覇者も同じだと知って、ホッとしました(?)。


予選の方では、大久保大会の決勝再び!!三浦さんvsなえらさんのリベンジマッチや、
珍しい色の同キャラ戦などが上がっております。
・・・使い手は少ないけど、色は個人的に天敵キャラなんですわ。

ナンバワーン!


TVつけながら私事(仕事に非ず)の整理していると、
チャンネルを回してたまたま流れていた『学校へ行こうSP』で、
世界を目指す中学生が、バレエ世界一と言われるマラーホフ氏に指導を受けるという企画があった。

たとえどんな業界でも、世界最高と謳われる人の世界と、
その心を知るのは、非常に刺激を受けるね。

併せて、世界を目指して頑張る中学生の真っ直ぐな姿勢にも感銘を受けて、
おじさんの生体エネルギーやら人生のモチベーションも向上する気がするよ。

・・・いや、まあ本音は、素材がバレエ=曽田正人原作漫画『昴』
ってことで興味を持って観てたのだけど。


TVといえば、学生時代から好きで久々に観た洋画ドラマ『フルハウス』も当たり回で、
ゲラゲラ笑い、最後にはきっちりしんみりとさせられた。
やっぱりダニー@大塚芳忠は、伝説的に面白いなあ。

俺達はいつもこうだ


・・・情緒不安定中。

今日は全てが徒労。
大量の無駄金を使い、大量の無駄な時間を使い、大量の無駄な気力を使った日だった。

それなりに長い人生を歩んできて、
こういう一日もたまにはあるということを知っているから、
妥協というため息一つで乗り越えることはできるのだが。

歯車が欠けるのは常に突然のことで、
たいがいは自分の意志や計画と噛み合わず、予想外の展開に流れていく。
自分の罪に気づき抗おうとしたその瞬間にはもう、ツキにさえ見放され始めるのだ。

うまくいかない。本当に。

ハイ!夢だったぜ!!


会社帰りにホームのゲーセンをリサーチ。

いよいよ今後の入荷予定が書いてあったのだけど、
今期の3大新作2D格闘で選ばれたのは、『ギルティAC』と『メルブラVerB』だった。
このゲーセンの本棚にも設置してある、アルカディアの猛プッシュぶりに淡い期待を寄せてはいたものの、
ホームでねっとりアルカナ三昧は、やはり夢と消えたか。

まあ、種デスやキン肉マンなどアナウンスなしで急遽、入荷した例もあるので完全には諦めきれないが、やはり可能性は低いだろう。
アーケードのネオコロやKOFイレブンの時のように、やり込める環境と機会から来るれっきとした差にストレスを感じつつ、遠出するしかないか。


とはいえ、メルブラBの入荷はわりと収穫。
前作がスルーされたので、ウチのゲーセンに置かれれば新鮮に見えるし、注目も集めるだろう。
さらに言えば、キャラクター的に秋葉お嬢様のお気に入り度はかなりの高ランクなのだ。
ぶっちゃけアルカナの冴姫よりも好き。
秋葉お嬢を使うためだけにやってもいいと思う。

まあ、機会も減るでしょうけどホームに行ったらメルブラやろうかな。
最近、デビューした鉄拳DRもよいのだが、やはり私は2D畑の人間なのだ。
これを機にツボに入りだしたら、家庭用を買って練習してもいい。



その帰りに、エスカプカードバトルDSも買ってきた。
しばらくやる時間もないが、まあちょこちょこ遊ぼうかと。

カードバトルはあまり馴染みがないので、格ゲー以上にキャラ性能差が出るという偏見を持っているのだが、
それでも、お気に入りキャラでデッキを作成したいですね。

詰まるところ、キャラゲー目的で買ってきたのだし、
単純に、お気にやマニアックキャラをコレクションしてニマニマするだけでも価値はあるかと思う。
もちろん、そういう制限の中で勝つための戦略を練ることも楽しいけどね。

フォォォォォォォー!!はかどるはかどるはかどるはかどる・・・


ひー、最近は仕事が忙しくなってきて、たまらんとです。
・・・まあ、それでも定時で上がれているので、大きな声では不平は言えませんが、
勤務時間中は秒単位で目一杯、回りっぱなし。

生産ノルマが通常の1,5倍増になったのはまだ妥協できるけど、
最大の問題は、それに反比例して人が来なくなってきたこと。

とくに自分ら、仕上げラインの3人組は雑用を押しつけられることが多く、
人がいないから作業を兼任する機会が多くなってきて、
違う作業やれば自分の本業は止まるし、
本業ばかり集中していると、
他のラインでの雑務がおろそかになって、そっちが回らなくなるし、
自分の本業ラインでも、隣の人が別件で行かされれば、
その分の作業も担当しなければだし、とてもおっつかない。

で、

本日のノルマ達成→終業ギリギリ→明日のノルマのストックが作れない→逆境

の悪循環が、ここ最近のエンドレスワルツ。



でも、悪いことばかりではない。
主任が「このキャンディーでも舐めながらやってくれ」と、差し入れてくれたので、
キャンディーがありならガムを噛んでもいいか?と聞いたら、
構わないと言ってくれた。

禁煙家の自分にとって、ガムはタバコの代わり(ゲーセン等で対戦中にもよく噛む)。
つまり、くわえタバコで仕事ができるようなものである。
今まで働いた職場ではあまり考えられなかったことなので、こいつは実にありがたい。

まあ、こういう好環境を与えてくれる職場だから、
明日もガム噛みながら、がんばって奉公するべえ。
(正直、一部はピリピリしているけどね。若干)

トゥワ!パワーウェイブ!クラックシュート!・・・ライジングタックル!!


<タイトル、イメージ解説>

大足払いキャンセルパワーウェイブ→クラックシュート、手を出してきた相手にライジングタックル(餓狼SPテリー)。


・・・そんなことより昨夜はメルトンさん、モルボルさん(レッドサイクロンさんの常連)とネオコロの通対でガチった。

改良に改良を重ねた、MYアテナ・オリジナルモード『48の悩殺技』のひとつ『ビキニスパーク』も、
アテナ版、ヘレナ版をある程度セルフコントロールできるようになったので、なかなかに効果があったようだし、
いよいよ実戦レベルに仕上がってきたかなと思う。

ネックのバックジャンプ対策も考えてあるのだけど、
まだ想定レベルなので実戦ではどうか?
今度、試してみよう。


昨日は遊び感覚で、他キャラもいろいろ使ってみた。
タン先生&テリー、ギースの師弟コンビとか、
テリー&二代目カラテのサウスタウンヒーローコンビ(やっぱ主役はこれっしょ!)、あかり&ナコルルの剣客格闘ヒロインコンビ、
あかり&ロバートの関西弁コンビなど、妙なコンセプトを設けたり。

MOWテリーは他シリーズでも使い慣れてないので、
飛び込みをライジングで返そうとかマジメに下タメをやってしまった。
やっぱ、テリーにはライジングないといかんわ!
ダンク→ブレーキングとか半サギ連携もいらないので、
次回作はライジングを完備した帽子テリーに戻すように!


しかし、やっぱ蝶、熱いっす、このゲーム。
でも、がっつり対戦してひと壁、越えないとわからない世界なので、
廉価版から入る人はぜひ通信対戦も検討してみてください。
このまま、ほんの一握りのマイノリティ評価で終わらせるにはあまりにも勿体なく、悔しい作品です。


<おまけ>
『ティンクルスタースプライツ』、『逆転裁判』参戦確認!

イサムのバカ野郎ーーー!!


『ゲッターロボG』、DVD視聴終了。

最終回・・・というか、ラストシーン。
激戦を越えた後、ただ夕陽に笑うだけという締め方は、
(当時の)ゲッターシリーズ最終作のラストシーンとしては、
あまりすっきりしなかったなあ。
これは、うまく脳内設定してネオゲッターに繋げるのが正しい見方かもしれない。

せっかくの最終回なのに元気ちゃんがいっさい出なかったのも不満。
彼もまた、ゲッターチームの一員であると思いたかったが。
つか、スパロボにも出ないし。


全編の中では、ハヤトの旧友であり野心の男・イサムの話と、
人間への復讐で百鬼に魂を売ったミチルさんの幼なじみの話が印象に残った。
それから、ザンボットの人間爆弾もアレだが、こちらも犬爆弾なんてエグイものが登場しました・・・。

また、人間に変装して人間界に溶け込み罠を仕掛ける百鬼は戦慄だが、
変装した百鬼の芝居は、あまりに人間くさくて笑えた。

まあ、妙な部分もいろいろあったけど、
非常に完成度が高く、面白い作品でした。


そして突然だけど、『SDガンダムフォース』の2クール目以降が観たくなった。
本放送では1クール目があまりにつまらなくて、早々に切ってしまったのだけど、
だいたいこの辺から熱い、神作など再評価する声が多いし、
やはり自分もSD世代であり、好きなGやWを模したキャラがレギュラーというのもおいしいので、
どこかで補完しておくべき作品だったのかもしれない。
次にサルベージするロボアニメはこれかな(さすがにこれはレンタルで)。


今日は『手紙』観に行こうかと思いきや、
この一週間でまた上映時間が削りに削られ、結局、夜しかなくなっちゃった。
映画一本のために寒い夜空の中、出かけて、遅く帰って来るのもアレだしなあ。
・・・小説、買ってくるか。

あなたならどうする?最高だった


今日の昼休み明けの職場の風景。


総務「○○君(←ヲタ社員)は?」
主任「用事があるってさっき帰ったよ」
総務「今日はなにかのゲームの発売日だっけ?」

初老のおばさん、おじさんにも見透かされてますな(苦笑)。
・・・お目当てはブルードラゴンの確率、90%(声:津田建次郎)。

あ、すみません。
ボクもアルカナの稼働日に水虫で休みます。(ウソだよ)


・・・で、だ。
私の木曜の朝は、深夜録画の『蒼天の拳』の視聴で燃えてから始まるわけですが・・・。

心臓の悪い方、続きの閲覧を禁止します。
毎夜の夢に出てきても責任は取りません。18禁・・・相当。



【“あなたならどうする?最高だった”の続きを読む】

さーて、今週のジャンプさんは・・・


☆リオ先生ーーーーー!!お帰りー!!!(ムヒョ)

☆ザスティン、最近、見ないと思っていたら
親父のチーフアシとか無駄に大出世、笑った(ToLOVEる)

☆ペンギンのリアル野郎ネタ笑った。夢オチ先輩、わりと好きだったんだけど打ち切り?

の三本ですー。


・・・こ、この程度の手抜き更新なら、まだまだOK欲情。
各地のバトン拾いたいけど、回答は無理っぽいっす(わりと考えてしまうので)。

ほたキムの文句は俺に言え!


フジハラさんのネオジオバトルコロシアム動画、更新。
12月3日に行われた、『neogeo battle 忘年会』の大会動画&詳細です。 

今回の目玉は何と言っても、闘劇覇者KEE-ROCさんの参戦でしょう!!
上海に戻ってきた閻王のごとく、その絶対的な強さは未だ健在でした。

運命のいたずらか、
闘劇準決勝で熾烈を極めた激戦を繰り広げた、
あのR-HOWARDさんとの決戦も再び。
注目!!

全国の女子高校生のみなしゃん


今の仕事、本当は11月30日締めのはずだったのだけど、
12月・・・いや、もしかしたら来年まで延びる可能性があるとも言われた。

半年はさすがにないとはっきり言われたが、
環境が非常によいので、しばらくやっかいになろうと思う。
通勤時間も10分以内だし(笑)。


さすがに寒くなってきたのか、朝の通勤途中に見かける女子高生の中に、
スカートの下にジャージを履いている子が目立つようになった。

バカモーン!!

タイツかストッキングを履いてね、マイメロのお願い。

落ちてるんですけど・・・


せっかく口内炎が治ってきちんと自己紹介できると思ったら、
舌かんでその傷がまた口内炎に・・・って、
ウッシー、まさかこの先ずっと、
このネタで無口キャラだと誤解され続けるのかしら(笑)。

今日の『祝!ビックリマン』は勇気、友情、愛、そしてギャグと、
全ての要素が高次元で構成された神回だったと思います。

三条陸、ギャグも相当いけますな!


一昨日の深夜は、実は1時ぐらいから朝の4時ぐらいまでネオコロ通対(参加3人)やってたのだけど、
目覚まし掛けずに寝ても、朝8時36分(流星のロックマンの時間)に目が覚めた。
これは、ルナお嬢のハジケ回を見逃すな!という潜在意識がさせたことなのか!それとも運命なのか!?
・・・我ながらバカだと思った。

だから俺は、映画を見に来たのだ!!


『ALWAYS 三丁目の夕日』、よかったですね。
最後に少年が戻ってきたところでちょっとホロリ。
Dr.コトーの演技もよかったし、堀北のカッペ娘っぷりもよい。
堤さんは、セラ銃とのギャップに苦しんだけど(苦笑)。
小雪との突然の別れは、傷口を広げられたという意味で共感して泣いたけどね。てへ。

・・・ええ、ぶっちゃけ続編、観に行く気になりましたよ。
来年11月か、遠い。


映画つながりで、今日は『手紙』を中心街の映画館に見に行ったのだけど、
調べずにだらだらと行ったら、上演時間帯が都合悪かったので、
結局、観ずに帰ってきた(他の用を済ませたので骨折り損でもない)。
新作映画もいくつか出てきたから、その煽りを喰らったか。

明日こそ時間を合わせて再突撃
・・・ということが、都合によりできなくなりました(涙)。
来週までお預けか。

キャラ性能がなかった分、俺には技が身に付いた!!


フジハラさんのネオコロ動画、更新。

今回はレアキャラ祭り。あかりや舞などの美麗かつテクニカルな動きをご堪能ください。
またなえらさんのキサラ、ツドウさんのナコルルの、シュトゥルム・ウント・ドランクゥゥゥ(疾風怒濤)!!な逆転劇も必見!!!

セレブレベル、ターゲット確認。キャラ愛、開始!


廿楽冴姫

貿易商の比較的裕福な家庭に育つ

冴姫が気高さを失わない限り、

公式でお嬢様属性、確認・・・任務了解。
とか言いつつ、イギリス時代の親友の素性も気になるのお。


そういえば『イケてる二人』の新作で、
小泉の新キャストをくぎゅが担当するとか耳にしたのですが?

ちなみに旧キャストは荒木香恵さん。
自分的に、なんという黄金リレーなのか!!
と感動したいところですが、
このイケてる二人に関しては、いろんな意味でほろ苦い想いがありまして。

いやさ、当時は香恵さんファンとして全盛期でなあ。
それにまだウブだったもので・・・、
これがまた、うっふんあっはんな作品だから清らかなファン心理と汚れた下心の狭間で、ヒカリ(デジモン)と闇の葛藤が(以下、略)・・・。

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。