スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺より強いやつに、会いに・・・行く!!


MMBB開始通知、来ました!
予想以上に早かったのが嬉しい誤算。

とはいえ、今日、明日は1時間ぐらいしかできなさそうなんですが・・・
今晩23:00あたりから登録してみようと思います。

通信対戦は、ネオコロ>KOFイレブンの優先順位でやりますが、
どちらかで遭遇したらボコってみてください。
とりあえず今日は、オンライン対戦状況の様子見、ですかね。
ちなみにHNは変える予定。

イレブンはともかく、ネオコロの対戦は本当に久しい。
むしろ、ここから始める気持ちで鍛えていこう。
・・・フッフッフ、かつてKOF勢の庵の屑風に「ボコられていた」レベルの、私の恐ろしさを見せてやる!!



MAX。久々に面白かった。
とくにブアカーオの仕上がり具合には感動すらおぼえた。
ブアカーオは好きなので王座奪還は嬉しい。おめでとう!
スポンサーサイト

ボンビーなのねん


ハチクロ2はさっそく録画ミス・・・。
前番組の獣王星の最終回が時間帯変更だったから、そのまま映してしまった。

一方の貧乏姉妹は面白かったけど、お涙お涙のオンパレードだから
観てて苦しい一面もあるかな。
あす(9才)が姉と仕事をやりたいという理由。
それはお金のことではなく、姉と一時でも離れるのがイヤだというもの。
「お姉ちゃん。(蒸発したお父さんみたいに)置いてかないで」のセリフには、ちと、うるっときた。

視聴継続はしようと思う。


ウソだろ・・・ベスさん?ウソだろ!?ベスさん!!


ゼーガペイン。
カミナギ死亡は普通にブラフだと思うがどうか?
最後の引き方がそんな感じだし。

カミナギ生存をどこか確信してしまっているから安心しちゃってるのだけど、
実は人類が滅亡していたとか言い出した作品だからなあ・・・。
やっぱ、わからないかな。次回次第?

予想を裏切った展開もヘタに扱われるとガクンと株を落としてしまう。
同じ死を扱ったアークさんのエピは、久々に死の余韻を感じた名編だっただけに、
カミナギの死の扱いは本当に気を使ってほしい。
今のところゼーガは上手く進行していると思うので、
たとえ敵に寝返るベタ展開でも問題はないと思うんだけど。
それにしてもカミナギの天才ぶりは気持ちよかった。

スーパー系のガイキング、リアル系のゼーガペイン。
今期のロボットアニメは両面で非常に高いレベルで充実していて、いい感じ。
スパロボ参戦、待ってるよ。

(↓続き。その他の木曜アニメについて少々)


【“ウソだろ・・・ベスさん?ウソだろ!?ベスさん!!”の続きを読む】

大作を間違った大人に育てないことだ


対戦格闘はMMBB開始後に再燃するとして休止。
代わりにDSの『ゼノサーガ1・2』を再開した。

まだ1すらも未クリアで、プレイ時間は15時間半といった塩梅だけど、
もうレベルが50超えているので、そろそろラストも近いのかな?
戦闘やキャラ育成がなかなか面白いので救えるけれど、
それでも15時間程度で相当なボリュームを感じている。
まだ2もあるもんなあ・・・。
RPGに立ち向かうエネルギーが、とことん衰えているのを痛感するのですよね。
テイルズアビスと幻想水滸伝5を境に、燃え尽き症候群って感じ。

とはいえ、最近はわりと気になるRPGが出てたりするんですよ。
ヴァルキリープロファイル2に、生徒会長・・・いや、ペルソナ3。
古いのだとあきまんデザインのガンダムRPGや、
ライブ・ア・ライブにも興味ある。

気持ちとしてはやりたいのだけど、情熱がついてこないというのかな?
ぶっちゃけ年齢的に余裕もなくなってきた、っていう生々しい焦燥もあるんだけど。
1年後、2年後レベルの長い単位で見て、やっとこさ関わっていけそうです。
でも、ペルソナはすぐ欲しい気持ちもあるなあ。
しかし発売日がMMBB開始予定直後なので、その頃にはあっさり心変わりしてそうですが(苦笑)。

まあ、こんな状態だから、いくらスパロボでもOGはスルーかな。
未だに迷っていたので、いっそ割り切ろう。
でも、逆転裁判4は絶対にやるけどね!

・・・大作を遊ぶための対策、つまりは「大作対策」、考えないとねえ。

ふたつにひとつ、か


旋光の輪舞SP、8月上旬稼動。

それは予想通りとして、12万という、安心価格がおいしいですね。
たしかメタスラ6よりも安かったのかな?

ウチのホーム、(1年以上経ってから)前作も入ってるし、
意外にも、他のゲーセンではほとんど見かけないそのメタスラ6や、
キン肉マンを入れたぐらいなので、
この価格なら入荷してもおかしくないと思うが、どうか?
もしも、これを入れてくれるのなら即、復帰するけど、
すでにバーチャ5の予定は組んでるからなあ・・・。
頼むぜぇぇぇ・・・。



『Capeta』アニメ。
私にとどめを刺した、
秦ちゃん伝説の、モナミに対する「つん(原作での効果音)」のシーンが、
原作と顔の角度が違うので、ちょっと不細工だった。非常に残念。
・・・激しくどうでもいいね。

大自然のおしおきだ、って姉さまが言ってた!


昨日、『サムライスピリッツ 天下一剣客伝』を購入。
近場にはどこにもなく、隣の隣町に「新品」で置いてあったので、
思い切って買ってしまった。

結局、ネオコロとイレブンと、3タイトル全部そろえちゃったな。
ただ、剣サムはちょっと好感度が下がって、
買うなら中古で充分かな?ぐらいの思い入れだったのだけど、
まあ、今のプレイモアなら投資する価値があると断言できるので、
損は感じていない。
私の血税で、いいゲーム創ってくれよ!

改めてじっくり遊んでみると、なかなか洗練された面白さがあると思います。
ただ、自分はあの強斬りの致命傷ダメージ感が好きなので、
本作の攻撃力減少は、物足りないといえば物足りないのですが。

これもMMBB対応だけど、おそらくやる予定はないかな、と。
ネオコロとイレブンの二本柱で燃えて行きたいので、
その他まではおっつかない感じです。
・・・そのMMBB開始予定日までは、あと10日ぐらいかな?長ェ・・・。

ゆえに、こちらはまったりとCPUいじくって遊んでようかと。
キャラ数が膨大なので、それだけでも長くできそうだしね。
ミヅキ様の「ラキ」ってセリフがかわいいっす。
邪神がこんなこと言いながら小足とか出すんですから。

まあ剣サム最大の功績は、リムルルの声優に釘宮理恵を起用したこと!
・・・って、姉さまが言ってた(とほほ)。


(↓続き。あまりに駄文かつ、たんなる愚痴なので見なくてもいいです)


【“大自然のおしおきだ、って姉さまが言ってた!”の続きを読む】

闘劇はじめるぞ!!


闘劇魂vol.3、発売日来ましたね。

アルカディアでの宣伝では、闘劇本戦の名勝負が解説つきでいくつかピックアップされるという話ですが、
後日、発売される各タイトルのDVDの体験版として見ても、
それらを買うほど金が、買う気がないという人も、
お手軽価格で見てみてはいかがでしょうか?

二日目と三日目に実際に会場に行った者としても、
オススメします。



しかし、私も最近はホームの大会出場なんてのもやりましたけど、
地元レベルの大会でも、その準備だけでもの凄く精神力を使ってしまうのですが、
闘劇レベルになると想像以上の苦しさがあるんでしょうねえ・・・。

武闘家とは拳と拳を交えて、初めて分かり合える不器用なもの


・・・二回戦負けでした。(一回戦は地元勢、二回戦は遠征組)



とくに書くようなこともなし、相手の的確な仕事の前に完敗でしたね。
対戦経験のないレアキャラってのもありましたが、
試合途中で打開策を考える余裕すらなかったのは、自分の未熟さか・・・。

ただ、遠征勢が総じてレベルが高く、
地元は、地域単位で負けてるなとも思いました。
もっと対戦やらなあかんな。

とはいえ、
その後のフリープレイで地元と遠征組のガチという形になりましたが、
そちらでは私も含め何回か勝ちを拾えました。
もちろん、勝率はこちらの方が悪いですけどね。
負けて、強くなるんです。きっと。

とりあえず区切りとしてはいい思い出になりました。
今後は、通信対戦ができるようになるまで、他のことをがんばろう。

おさらばでございます


実は、明日はホームのゲーセンで某格闘ゲームの大会があるのです。

でも、あまりにレアゲーの大会なので、
詳細を書いたら私のホームとかピンポイントでバレるかもしれないので、
一応、伏せときます。
まあ私が好成績残せたり、熱いドラマがあったなら晒してみますか。
・・・なにげにフジハラさんならわかっちゃうかもしれません。たぶん。

一週間前からエントリーもすませてたりするのですが、
最近はネオコロとイレブンばかりやっていたのでこのゲームのリハビリをしなければ。
でもイレブン買ったら一気にモチベが下がっちゃったなあ(苦笑)。
遠征者とかも来るみたいで、他流試合が楽しみです。

とりあえず、これを機にホームでの対戦は休止しようと思いまして。
来月に2002大会がまたあるけど、これも完全にパスする気でいます。
大会は楽しいけど、惰性を感じるようになったらアウトかな、と。

夏にセンコロSPが入れば早々に復帰予定ですが(苦笑)、
要望は出したのに旧作さえ未だに対戦台にしてくれないし。
まあ、メタスラやりに行くぐらいですかね。
いよいよ私も、ゲーセン離れの一員かあ・・・。


(↓続き。決戦前夜)


【“おさらばでございます”の続きを読む】

未来は僕らの手の中


FFLさんのプレイモアインタビューより、
ピックアップしたいのは以下の三点。


○ネオコロの続編について

残念ながら企画すら立ち上がっていなかった、というのが真相のようで。
ただ、肯定意見はスタッフにしっかり耳に届いているということと、
会社の判断次第で可能性が全くないわけではないという、
首の皮一枚の希望は得られた。

ショックはあるが、真相を知ることができたので一歩前進か。
まだ、期待は捨てないよ・・・。たとえ1%でもあきらめたらそこで終了。



○サムライ2Dの可能性は消えたわけではない。

そんなにサムライファンというわけでもないのだけど、
これもファンとのやり取り次第で実現はありえる、
て情報が公にされたのは大きいのではないでしょうか?

3Dの模索という形でも、サムスピブランドは終わらないとも公言されましたね。



○カプコンとのコラボは前向き。

意外にも、質問の中では一番、実現の感触があったのでは?と思います。
カードバトルDS新作の事実は、伊達ではなかったか。
残念ながら格闘ゲームというジャンルでは未定だそうですが、
期待を注ぐ価値はあると思います。

まあ、カプコンというブランドにさえこだわらなければ、
アーケードのDBZは船水さんが関わってますし、
ネオコロにサードスタッフが、など、
カプコン格闘ゲーの遺伝子は死んだわけでもないんですけどね。


今回も、大変な収穫はありました。
FFLさん、好企画、お疲れ様でした&ありがとうございました。

ジョー伝説のはじまりだぜ!(ジョー東)


アテナ、ケンスウ、タン先生で真・中国チーム!

という自己満足に浸ってみたものの、
タン先生の気功が、お師匠さん(94アテナ調)よりも胡散・・・
いや、超能力臭いので意外と的を得ているのではないかと思うのだがどうか。

うーむ、しかしタン先生の撃放が、
30HIT以上は冗談としても、ヒット数が少なくて物足りないなあ・・・。
5,6HITぐらいで離れちゃうんですよ。
ネオコロだと15HITぐらいしてましたよね。

ボスメンバーはラルフ使って一気に解禁。アンブロックコンボは偉大だ。
ネオコロメンバーは舞、ほたる、タン先生は一度は解禁したけど、
休憩して電源切ったら、セーブ忘れてたってオチでして・・・。
ぐわー、ミッションメンドくせー!
とくにギース解禁は、条件が鬼すぎる。
というか、あれはテリーのご機嫌しだい=運ゲーでは(苦笑)?

ちなみにネオコロメンバーの使用感は、「まんま」です。ほぼ。
ギースは結構、変更されてるけど。

<追記>
舞とギース以外は全キャラ解禁(この二人のミッションはメンドイので後回し)。
上の二人はミッションで使えるので、とりあえずひととおり触れた。
ロバートも細部がわりといじられてました。
裏拳浮かせから龍虎乱が繋がらなかったり・・でもなぜか覇王はつながる。
ドリキャン回避調整かな?

しばらく遊んでみて、
未だにネオコロ組は新キャラでなく、あくまで出張というイメージだけど、
その違和感が逆に心地よいという感じになってきました。

この先入観を利用して、
さすがにバランスは一新されているので、そこから続編での調整具合を想定したり、
ラルフとキングはネオコロに逆輸入してもらいたいと思っているので、
彼らをネオコロ組と組ませては、自分の続編の妄想イメージを膨らませたり、
とか、キモイことやってます。
やっぱ自分は、潜在的にネオコロ側の人間なんだな・・・。

まあコピーでもなんでも、単純に新キャラが多数追加されると快感ですよ。
こんな大安売りを、いつまでも楽観的に肯定していくのも危険だとは思うけど。


過去作仕様の総当り戦モードも搭載されていて、
やはり古参受けはこちらの方がいいかもしれないし、
全員がリーダー超必使えるのが面白かったりするけど、
本来のマルチシフト制も楽しみましょう。私はこっちの方が好きかも。

ゲーム自体の感想は、
ゲーセンでやってたからこれといって語ることもないのだけど、
アレンジ版についても詳細はよくわからないな。
香澄の当て身の隙が、若干、少なくなった?・・・ような気もするけど、
アテナのリー超はほぼ変わりなくて助かった。相変わらずの壊れっぷりですわ。



ちなみに、私がゲームを起動して一番はじめにとった行動は、
サウンドセレで傷だらけのブルームーンを聴いたことであるのは言うまでもなかろう。


(続き。↓今日もニュース関連を)


【“ジョー伝説のはじまりだぜ!(ジョー東)”の続きを読む】

はぁぁぁぁ・・・羅生門!!(ギース・ハワード)


日:ガイキングLOD、ARIA THE NATURAL、スクールランブル二学期
月:鉄人28号FX(再)
火:Capeta、銀魂
水:なし
木:ゼーガペイン、獣王星、リングにかけろ1日米決戦編
金:六神合体ゴッドマーズ(再)
土:犬夜叉(再)、IQサプリ


厳密には録画視聴で曜日がズレるものもありますが、
これが私(キモヲタ)の、一週間の主なテレビスケジュールであります。

ご覧のとおり、水曜日が空いてるわけなんですが(気が向いたらアイシル観るけど)、
まあ、コレでも観てみようかな、と。
理由は、木村佳乃が主演ってだけなんですけどね(苦笑)。
きっかけはこんなでも、内容が面白ければいいんですけど。

一日に最低ひとつは楽しみな番組があると、
それだけで生活リズムが充実した気分になれます。
でも獣王星とリンかけは明日で終わるらしいですな・・・。

(続き。↓SNK祭り・前夜)


【“はぁぁぁぁ・・・羅生門!!(ギース・ハワード)”の続きを読む】

今日はあの女、来てないみたいね(秦紀子)


『Capeta』
いよいよ秦ちゃん登場・・・したけど今回は完全に顔見せ。
本領は次週か。ちぇ。
セリフも「うん」とか「!」ぐらいしかなかったので、
声のイメージもよくつかめなかったなあ。

声優は斎藤真紀さん。遊戯王DMの杏子だそうだけど、
たま~に聞いたことがある記憶では、まあハズレではなさそう。
とりあえずひと安心かな?


最近のスケジュールの時間稼ぎは、
1話完全オリジナル話ではなく、原作話にぜい肉をどんどん付け足して水増し、という手法を取っているけど、
それにしてもモナミの水着グラビアの話は、ちょっとしつこく掘りすぎだろう?(苦笑)
原作ではただの一発ネタなのに。

そして、伊佐にモテ設定なんて、あれー?原作のどこにあったかなあ?(苦笑)


(↓続き。ちょっとニュースの話でも)


【“今日はあの女、来てないみたいね(秦紀子)”の続きを読む】

ネオコロ動画、再UP情報!!


フジハラさんのネオコロ動画、人気投票上位の動画の再アップが行われています。
落とし忘れた方、後から観たくなった方は行ってみてはいかがでしょうか?

人気どころは、
やはり英雄がドラゴンを倒す話を望むのが(ボウケンジャー)、人の本質なのか、レアキャラの活躍動画が目立ちますね。
とくに人気票一位のでぶくん氏は、
闘劇でのインパクトも併せて、一気にネオコロ界のアイドルにのし上がった感が(笑)。
あと、動画人気一位の、アベさんのアイは絶対に必見!!だと思います。



さて、8月の最高決定戦NEXT、フジハラさん期待しちゃっても、いいかな?(お昼のタモリ調で)

シャイニングの魂が、ゴッドに?(ドモン・カッシュ)


・・・ああ、タイトルがうろ覚えすぎる。だめだ。信者失格だ。
クソ、また、いずれまた観てやるさ。(タイトルネタなぞ誰も気にしてない説あり)


さて、レッダィさんから教えていただいた、
ネットワーク機能標準装備のPS2・75000番台、買っちゃった。

資金の足しにしようと中古ショップ買い取りを利用したのだけど、
2万で買った『勇者ライディーン』のDVD-BOXが1万で売れたのが大きく、
その他を合わせれば新作ソフト一本分の値段で新品が買えたので、
おもいきって買ってしまいました。
まあ、旧型のマイPS2は縦置きにしないと起動しない、ってとこまでガタが来てたし。

でも、自分がMMBBに契約できる環境が口座振替しかなかったので、
申し込みのやりとりなど待機期間も合わせると結局は来月始動になっちゃうな・・・。

ともあれ、いよいよ私も通信対戦ができるように(ほぼ)なったというわけです。
まあ配置的に家族共用の、居間のテレビを使わざるを得ないので、
自由にも浴びるほどできるわけでもないんですけどね。

(↓続き。東西ヒーロー、カードで激突!)

【“シャイニングの魂が、ゴッドに?(ドモン・カッシュ)”の続きを読む】

兄貴、もっと少女漫画を読み込まないと(萌)


久々の小説話。
男が読む『マリア様がみてる』初心者の、キモ日記です。

令さまと由乃の友情話である、「黄薔薇革命」を読了。
キャラの存在感としては祥子さま&祐巳の凸凹コンビに劣るものの、
ドラマとしては黄薔薇組の方が好みかもしれない。

姉妹(スール)といえば「主従関係」が基本であろうこの世界で、
幼なじみであるがゆえに、同性として等身大の付き合い方、
という普通のことをしている姉妹というのは、逆に変わり種として個性的に映る。

さらに、精神的な意味で子供の姉、大人の妹、
つまり妹が主導権を握る(由乃もしっかり勇気をもらっているが)、
立場の逆転という変化球も混ぜているから、
「普通」ゆえに存在感は地味だけれど、黄薔薇組の設定は非常に面白いと思う。
とくに令ちゃんの「弱さ」は、自分にも通じるので感情移入してしまった。

よく女性の視点から男の友情はうらやましい、なんて話はあるけど、
いやいや、男の視点から見た女の友情も素晴らしいですよ。
・・・・・・問題は、お互いが愛してるとまで言ってしまうことだけど(いや、そんなドロドロではなく、あくまでさわやかですよ)。

終始、蚊帳の外だった、上の二人のお姉さまである黄薔薇さまの天然のオチもよかった。


(↓続き。逆転裁判4の第一印象)

【“兄貴、もっと少女漫画を読み込まないと(萌)”の続きを読む】

エクソダス、するかい?(ゲイン・ビジョウ)


最近、なにやらネオコロの通信対戦会があったそうで。
人が集まるということは、未だにオンラインでネオコロ対戦が行われているということですね。

実は、今月いっぱいで、
旋光の輪舞(SP)の対戦台を入れないのならば
ホームのゲーセンでの対戦プレイを打ち切ろうと思っているので、来月から通信対戦の環境を整えるよう本格始動しようと思っています。

まあ、イレブンもやるでしょうけど、
やっぱりネオコロの方を重視したいですね。
もし私の通信対戦参入の暁には、
オンライン戦士のみなさん、対戦をよろしくおねがいします。

さて家庭用となると、金銭的にも精神的にもちょっと余裕ができますね。
今まではハンゾウ&アテナ王女をメインでやってましたが、
あかり、マッドマン、ネオディオあたりのサブキャラも鍛えようかな?



そして、どうやら逆転裁判4の続報が来たようですね。
あまり詳しく拾ってないので、
ネタにするのは自分でファミ通見てからにしますわ。
前作3から7年後・・・狩魔冥、26才・・・旬!(注:冥の登場は未定です)

(↓続き。レッダィさんへ返信です)

【“エクソダス、するかい?(ゲイン・ビジョウ)”の続きを読む】

SRCさん&レッダィさんへのコメント返信です


>神様(SRCさん)


つ攻撃→チェーンソー


・・・それはさておき、
鉄人28号の受理、ありがとうございます。
ただ、過去のリメイク作ではスマートにされていたので、
できるなら「重量級」デザインがよいかな、と。
今回のテーマは、「ビールっ腹のデブおやじ」をかっこよくコーディネイトする、てな感じでリクエストしたいです。

>イージーから一気にベリーハードへ上がった
感がしましたよ^^;

それがやる気やセンスのレベルアップに繋がってくれれば幸いですが、
もしも約束(責任)を果たすのが大変なら全然、断念してもらっても構いませんし、
あくまで趣味の範囲でやっていただければ、と思っています。

こちらも気長に待ちますので、気楽に構えてください。


>レッダィさん

>[SCPH-75000]

これは知りませんでした。
価格で見ればBBユニットの方が安くすむようですが、
PS2本体もかなり年季が入っているのでこの際、買い換えもアリかなと思います。
情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。

>歩きながら小技

それ以前に、一発逆転用の超必殺技が連続技に入ることが信じられませんでした。
良くも悪くも、今後のスタンダードになりましたけどね。

>よく訴えられずに

「ナンバー1!」な某必殺投げも相当、危険ですね。
あのコマンドも。

ワーヒー1は気絶時の応援コールが好きですけど。
「ハーンゾ!」「ドーラーゴン!」とか。
あと、フウマのあまりにもやる気のない声。

でもワーヒーの最高の演出は、決着時の「ゴング」かな?とも思ってます(笑)。
ADKはあのチープさがたまらんの。

ブラボォォォォォ!!(ブラボーおじさん)


『G.O.A.ゲッター2』


相互リンクさせていただいておりますSRCさんに、
ゲッターロボのゲッター2をリアルロボット風にアレンジしてください。
という私の無理なリクエストに応えていただきました。
それが、この作品です。
名は、『G.O.A.ゲッター2』

SRCさんのブログより解説を引用させていただきますと、

G.O.A.とは、Giga Over Arrangeの略で、
今までやって来たO.A.を更に凌駕させる意気込みから付けたモノ

だそうです。

いや、もう完全に私の完敗です。
想像以上の代物に、ハートを撃ち抜かれました。
これはウチを訪問して来られるみなさんにも見てもらいたいので、
転載許可をいただいてきた次第であります。

SRCさん、素敵なお仕事、本当にありがとうございました!

(↓続き。めな蔵さん、レッダィさんへの返信です)


【“ブラボォォォォォ!!(ブラボーおじさん)”の続きを読む】

100メガショック!!NEOGEOランキング


最近、ネタ不足なのでこういう企画物でお茶を濁したいと思います。

というわけで、私の青春の1ページ、ネオジオランキングです。
常連さんの嗜好上、実は現在進行形よりも懐古話の方が食いつきがいいかもしれない(苦笑)。
ネオジオの昔を知らない方にも、駄文から当時の背景をうかがい知ってもらえれば、本望かなと。

今回はアトミスウェイブ、その他は含まず、
あくまでネオジオのみに限定したいと思います。

ちと長いですが、結果は、↓続き。
(・・・猿、お手玉中・・・)


【“100メガショック!!NEOGEOランキング”の続きを読む】

世は音に満ちて・・・く如月久遠)


フジハラさんのネオコロ動画、最終楽章。

闘劇優勝者、7000勝の男KEE-ROC氏、いよいよ降臨。
これが・・・神の力・・・!

KEE-ROCさんの強さの根幹は、
ネオコロというゲームの本質をもっとも知るが故の底力だと思いますが、どうでしょうか?

フジハラさん、ひとまずお疲れ様でした。
新動画も期待しております!!

ネオコロ。続編登場まで、希望の灯は消さない!

アニマ・スピリチア!(シビル)


KOFイレブン・トークショー・プロモ

まだ全部、観てませんが、一部は確認しました。
さわりだけ聴けます!!
これが!この曲が!伝説のぉぉぉ・・・「傷だらけのブルームーン」だァァァァ!!!

あんたは神だぜ!ネオジオ博士!!
よくやった!よく入れた!
この感動が分かち合える、ボクもオタクでよかった!!!

・・・しかし、隠しのネオコロメンバーは、本当にネオコロのコピペ以上の何物でもないなあ・・・とほほ。

ウハウハでしゅよ(チン・シンザン)


サターン版の「リアルバウト餓狼伝説スペシャル」を購入。

今さら!?て感じもするけど、実はサターン版が出てることを知らなかったとです・・・。
PS版は昔、持ってたけど、妙なアレンジが嫌なので売ってしまった。1ライン仕様だし。

購入のきっかけは、昨日、隣の県に用事があって、
そのついでに寄ったゲーセンにあるので久々にプレイしたら面白くって、
一日、間を置いたら衝動がこらえきれなくなったというわけ。

ああ、しかし、やっぱリアルバウトはいいなあ・・・。
というか、餓狼全盛期の臭いがたまらん。
餓狼オリジナルのジョーは本当にカッコイイし、爆裂拳はKOFとは違って百裂系だし、最高だ。
MOWではやはり、いろいろと物足りないよ。

さて、このリアスペ。
実はリアルタイムではちょうど受験期と重なっていたので、
ほとんどやれなかった、思い出として語るにはちと厳しい作品なのである。
だから今、改めて向き合うと、なかなか新鮮な魅力を発見できて気持ちいいですね。

とはいえ、サターンは拡張ROMの接触が悪すぎて、
かつ本体が古いのかソフトが古いのか読み込みミスも多すぎるので、
これはあくまでリアルバウトパックまでのつなぎ。
いや、リアルバウトパックが出ることすら決まっていないが・・・まあ、出るでしょう。
リアスペ2も持ってないので、出たらまず購入しようと思う。

しかし、リアルバウトもひと時代を築いたシリーズ。
その歴史にウソはないと断言できるクオリティだ。
スパ2Xやセイヴァーのようなレトロゲー枠で、闘劇種目に選ばれないもんかなあ。

あとチン・シンザンが、キャラ&性能併せて素晴らしいイロモノなのでネオコロ参戦希望。

優しい声より芋が好き(オヨネコぶーにゃん)


闘劇DVDの詳細がわかりました。

7/27(予)

・ギルティ&メルブラ
・バーチャ&鉄拳

8/31(予)

・KOF&サムスピ&ネオコロ
・3rd&北斗


グッドチョイス!
商売欲、汚い手段に出ず、
ファン層(買い手)の心理を真正面から捉えてくれましたね。
(最後は余りモン臭が漂うが・・・)
いやあ、大御所氏&サムスピ・ベスト4&ネオコロを一辺に拝めるとは・・・うふふ。

ネオコロとKOFイレブンは元々、好きだったのですが、
最近は剣サムも再評価しはじめています。
もちろん、闘劇の影響は凄まじく受けていますが(笑)。

この間、中心街に行ったときCPUでちょろっと、やったぐらいですが、
火月の剣スピリッツと、ミヅキ様が面白くなってきていい感じ。
・・・要するに、アトミス発信のSNK3大格闘は全てが面白かったのね。
近場に一作品も入荷しなかったことが、本当に悔やまれます。

メタスラ6もMI2も良作だし、最近、プレイモアさんがんばってるな~とつくづく思う。
2D格闘のギルティ化が次々と浸食する中、
未だに本格派&自分たちの武器で勝負してくれる、古参の格闘ファンにとっては最後の砦。
これからも期待してますよ!!

秦紀子17歳。名古屋から来ました(秦紀子)


『Capeta』、今週からOP曲がついに一新。
なんと、ファンの間では大好評で、かつ私も大好きな
初代ED曲『僕ら』を歌った「BAZRA」が堂々と再登場!!

実は本人も『め組の大吾』からの曽田ファンということで、
自分と同じ経緯をたどっているだけについ感情移入してしまうのだ。
曽田信者の歌がOPで錦を飾るのなら、こんなに嬉しいことはない!(アムロ調)

前回がアニメオリジナル話でやっぱりダメダメだったので、
またしばらく苦行が続くかと思いきや、
今回はさっそく原作話(+α多め)に戻ってくれたのでひと安心。

このまま新章「FSRS編」にすぐ入ってくれるのだろうか?
・・・・いや、これからまたオリジナル話が続くかもしれないけど(注:来週も原作)。



さて、今回の原作との大きな差異は、

・父ちゃんとの親子の絆シーン、強化。
・モナミのアイドルレッスン風景。

の2ポイント。
あと細かい部分では、
回想シーンの若かりし社長になぜかヒゲがついてたけど、
まあそれは、見た目でキャラをわかりやすくするためとか、
そういう配慮だと思うので気にしない。

前者は、原作にはない部分をアニメで補完して成功している感じ。
資金繰りのために無理して過労する父ちゃん。
肋骨はまだ完治しなくてもバイトを続けるカペタ。
互いの愛情から無理を譲り合い、怒鳴り合う姿には、
ついつい涙腺が緩みますわ。

後者も、原作ではモナミとの会話で背景がうかがえるぐらいで、表に出てない部分である。
OPアニメでおもいっきりアイドル活動シーンが出てくるので、
アイドル・モナミは、グッズ化などで現実でも押し出すのではないかと予想。
いや、媚びていい。萌えでいい。
それでこの作品に興味を持ってくれる人が増えるのならばッ・・・!

OPアニメで秦ちゃん確認!
ふぅ、これでようやく登場確定・・・ひと安心だ。
Capetaで、私がもっともお気に入りな女子である。

まだ『Capeta』未見のお兄さーん!
新女性キャラだよー!!ツンデレだよー!!
(デレの部分はまだ未定だが)
・・・アニマル横丁の30分前に、テレビつけようぜ、みんな・・・。

いい勝負でござった・・・(ハンゾウ)


フジハラさんのネオコロ動画更新です。
またまたDLさせていただきました!

いよいよニンジャマスター、フジハラさんのメイン回です。
炸裂する梵天閃光陣!オンバサラウンケンソワカ!!
同じくメインのゲンさん操る覇王丸の、気持ちよすぎる破壊ぶりに注目です!!
しかし、今回はキムの恐ろしさも存分に伺える内容だったりします。
空対空から鳳凰脚へ・・・ブルブル。



A.C.E.2クリア。
ラストステージはマクロスの「愛・おぼえてますか」。
もちろんミンメイの歌がBGM。
最高の演出で時間制限も母艦護衛もなく、
ノンストレスで暴れまくれるのは爽快だが、
ラスボスのボドルザーをイベントで倒してしまうのがあっけなくて残念。

とはいえ、ゲーム自体は非常に面白かった。
こういう形のスパロボマンネリ脱却も充分にアリだと思う。
逆にスーパー系の祭典で、こんなのが欲しい。

クリアしてもミッションモードのステージセレでアクションを極めつつ、
賞金稼いでとことんまで機体強化したり、
ブラックサレナや「リーンの翼」組の隠しユニットを購入する楽しみもあるので、
まだまだやり続けられそう。ゆっくりやっていこう。

とりあえず一段落しますか。
今度はしばらく止まってるゼノサーガ1・2をメインにやりますかね。

(↓続き。YUSAさん返信です)



【“いい勝負でござった・・・(ハンゾウ)”の続きを読む】

カバキーング!(ピンクカバ)


井上敏樹ガイキング、アイドル話後編。
・・・・とりあえずピュリアは音痴だということはよくわかりました。

それにしても、あまりに中途半端な扱いのレベッカ。
わざわざネタのために新キャラを仕立て上げるなら(キョーコにも言えるか)、
ダリウス軍でも似たようなお祭り騒ぎをやって
敵味方のレギュラー女性陣(約一名、?、だが)全員でバカやった方がよかったじゃなかったかな?
・・・この手の話に、女王様気質のブロイストがまったく絡まなかったというのが
個人的に欲求不満なのだけど。

まあ、レベッカは今後に活躍の場があれば救えるか。
正直、空振りでした。井上回。


閑話休題のギャグ回からうって変わって、
次回は直球にしてシリアス、しかもターニングポイントになりそうな話。
大空魔竜に対する大地魔竜。
とくに最近は、外伝話ばかりやっていたので、久々のバトル物になりそうな予感。期待大!

(↓続き。一方、格闘ゲームのアイドルといえば・・・)



【“カバキーング!(ピンクカバ)”の続きを読む】

・・・暑い(藤原綾)


レイ仁義ストォォォム

三つ編みセーラー娘かナースの二択で。

狩魔は完璧な勝利のみをヨシとする(狩魔冥)


逆転裁判の公式サイト(リンクも貼りました)では未発表だけど、
「逆転裁判4」の新主人公、いつの間にやら発表されてたのね。


シンプルというか、無難なデザインというか、
変にスカしてないダサキャラなのがいかにもカプコンチック。
いや、私はこういう方が好きですけど。
なんとなくナルホドくんの雰囲気を匂わせるので、安心といえば安心かな?

主人公が似ているということは助手のデザインもそっくりさん?と考えると、
今回の助手は「蘇る逆転」で顔見せしたあかねちゃんの可能性も?
元祖の真宵ちゃんももちろん好きだけど、個人的にはあかねちゃんが若干、リード。
・・・まあ、最強女子は冥なんだけどね。(冥とキリオが二強)

ともかく、この逆転裁判シリーズは大好きな作品なので、
いよいよ4の片鱗が見えてきたことは非常に嬉しい。
新シリーズに一変すると、どうしても偉大な前作と比べてしまうけど、
それは受け手が頭を切り替えなくては、せっかくの新作の魅力も曇って見えてしまう。
ナルホドくんとマヨイちゃん(+チヒロさん)のたどってきた逆転裁判の今までは、
たしかに思い出深い、素晴らしいものだったけど、
過去は過去として、また1から新しい逆転裁判にのぞんでいく用意をしておこうと思う。

とは言うものの、一説では舞台は前作の数年後らしく、
過去のキャラが成長した姿で出てくるとか?
まあオバチャンとかイトノコ刑事あたりの
ネタキャラが出張る可能性も高いけど、やっぱ女ざかりの冥が見てみたいもんだのお。
DSでの続投もありがたいところだ。楽しみ!



ところで逆転裁判といえば、今、一部で話題の「涼宮ハルヒの逆裁パロ」動画を観た。
ナルホドくんだけでなく、
ミツルギの仕草までパロってたのか(笑)。(あと一瞬だけど真宵ちゃんも)

破滅への輪舞だ!(跡部景吾)


昨日の旧友に返信するお祝いポストカードを物色したついでに、4日ぶりのゲーセンへ。

今日はひたすらセンコロ。
隣の筐体に「トリガーハート」が入荷したのが異様に気になるが・・・トリガープレイヤーは我のセンコロの邪魔をせんようにな。(注:リリ使いに人のことは言えない)

今回はパっとせずCPUの3~4人目で撃墜を繰り返し、
ラストプレイでようやく先に進んだと思ったら、やっぱり6人目が壁。
こちらのボス召喚を最悪のタイミングで封印され、そのまま撃墜された。
おのれ、こしゃくなCPU(苦笑)。
グラサンのチャージショットが苦手・・・。

しかし、私のリリも対戦できそうなレベルまで仕上がってきたかも?(・・・弱キャラらしいけど)
ネット上の攻略も、参考程度にはのぞいてみたけど、
新世界への新解釈、新戦術を試行錯誤する、今が一番楽しいときなので、もう少し自分でやろうと思う。

とりあえず店のアンケートに、対戦台の設置とSPの入荷の要望を出すぐらいには動いてきた。
あとは、果報を寝て待ちますか。期待もしないけどね。



それから、サンデーの長期連載「からくりサーカス」がいよいよ終幕を迎えたそうで。
立ち読みしようとしたら売り切れてたので、これを機として、追いかけているコミックスの方で旅の終わりの瞬間を堪能しますか!
まだ私のからくりサーカスは終わってない。

ともあれ、富士鷹ジュビロ・・・いや、藤田和日郎先生、お疲れさまでした!

| 戦斗男児BLACK~頼まれなくったって生きてやる!~ホーム |

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。